カート
ユーザー
商品を探す
コンテンツ
クラピアバイオシート 幅1m×長50m【沖縄向け】送料込
26,356円(税2,396円)
263 ポイント還元
購入数

20100002
クラピアバイオシート 幅1m×長50m【沖縄向け】送料込
26,356円(税2,396円)
263 ポイント還元
※2021年10月〜価格改定※ より環境に配慮した「クラピアバイオシート」がお求めやすくなりました。

トウモロコシから作られた生分解性の防草シートでクラピアの根を通し、防草もします。将来的には分解されて水と二酸化炭素になりますので環境負荷が少ないシートです。

生分解素材です。数年掛けて分解します。(ポリ乳酸長繊維不織布)
クラピアは、数センチごとにランナーから発根し、シートから土壌へ進入できます。雑草の生育を抑制します。

※こちらは「沖縄向け」の送料込み商品です。「本州・四国・九州」への発送は各ページよりご注文下さい。

【製品仕様書】
●品名 クラピアバイオシート・ 通根タイプ
●材質 ポリ乳酸長繊維不織布
●色  茶
●規格 幅1mx長50m/本
●厚さ 0.7mm以上 JIS L 1908 *1
●質量 95g/岼幣紂JIS L 1908
●引張強度(N/5cm)(kgf/5cm) 縦30以上 3.06以上 JIS L 1908 *2
横50以上5.1以上
●透水係数 cm/sec  0.8✗10-1以上 JIS A 19081218準用 *3

*1押圧荷重 2kpa(20gf/cm2 )
*2引張速度2cm/min、つかみ間隔10cm、試料幅5cm、試験機定速伸長形
*3透水係数はJISL 1908 押圧荷重2kpa(20gf/cが)時の厚さの試験結果を用いて試算


【素材について】
生分解性防草シート『クラピアバイオシート・通根タイプ』は、 主にトウモロコシに由来する生分解性プラスチック(ポリ乳酸)の繊維を素材として作られています。
ポリ乳酸を素材とする防草シート『クラピアバイオシー ト ・ 通根タイプ』は、 通常の環境下(地表への敷設)では、 比較的安定しているため、 防草効果が3年以上持続します。

【分解の仕組み】
クラピアバイオシートの素材であるポリ乳酸は、 温度や湿度、 pHなどの作用により、加水分解を受けて分子量が小さくなります。 加水分解が進み、 ある程度(分子量1~2万程度)まで分子が小さくなると、 今度は微生物が微生物・発酵分解を行うようになり、 分解が加速的に進むようになります。 最終的には、 水と二酸化炭素にまで分解され、 自然に還ります。

【分解速度】
クラピアバイオシー トを土中に埋設した場合、 比較的穏やかな分解挙動を示します。 まず、 埋設1~2年で、 引張強度が半減し、 2~3年後には約200%程度まで低下し、 それから形状的な崩壊が始まることになります。 それに対して、 60度以上の高温コンポスト(堆肥)中での分解は速く、 長くても1ヶ月程度で分解することが確認されています。

【使用上の注意】
ポリ乳酸繊維は、 ポリエステル繊維やポリリプロピレン繊維と比較して、 やや強度の面で劣ります。 そのため、 クラピアバイオシートの敷設の際、 特に法面での敷設では、 破れないよう、 注意が必要です。
この商品を購入する